なぎさ絵画造形教室

なぎさ絵画造形教室のお知らせやお話

小学3年生の保護者様へお知らせ(アクリル画について)【R3/11/12】


f:id:nagisah:20211112123054j:image

f:id:nagisah:20211112123119j:image

 

先日アクリル画をはじめて行いました。

まだ途中ですが、みんなの描いている作品を載せました。

お子様のご感想はいかがだったでしょうか?

教室で見た様子では、みんな集中して取り組めていたと思います。

◯道具について

アクリル絵の具と筆をお渡しさせて頂きました。お手数お掛けいたしますが、道具に、記名をお願いいたします。

道具子供たちには、アクリル絵の具の性質や使い方を実践しながら説明いたしました。

また、価格も水彩絵具に比べて高価で、プロが使うものと同じものということを話しました。

絵具を惜しんで使えということではなく、フタの閉め忘れや、なくしたりしないよう大切に使いましょうとお話いたしました。

また、今回、道具入れは購入しなかったので、これからは水彩バックに入れてきても、ふつうのお手持ちの手提げなどに入れてきてもかまいません。

 

今後、アクリル画の際には、

アクリル絵の具、筆、雑巾、牛乳パック(あれば)をお持ち下さい。

今回、キャンバスケは小さな100円ショップで手に入るもので行いました。今後は、子供たちの様子をみて、キャンバスの質や大きさを変えていこうと思っております。

今回のキャンバス代は道具代の金額の中に、一緒にしておさめて頂きました。

今後は、キャンバス代のみ、材料費袋でお知らせさせて頂き納めて頂く形になりますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

◯牛乳パックについて

牛乳パックは、予備が教室にいくつかありますので、ご家庭にないようでしたら無理にお持ち頂かなくても大丈夫です。逆に、いくつか不要な牛乳パックがありましたら、いくつでもお持ち頂けると助かります。どうぞご協力よろしくお願いいたしますm(_ _)m

◯服装について

アクリル絵の具は、服に付くと落ちませんので汚れても大丈夫な服装できて頂ければと思います。

手に付いた場合は、落ちずらいのですが、必ず落ちますので、ご安心下さい。手に付くのを気にして描くと思い切り絵がかけないので、手の汚れは気にしないように言ってあります。

 

その他、何か気になることがありましたら、ご連絡頂ければと思います。

来週は、今描いているアクリル画の仕上げをします。

どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m