なぎさ絵画造形教室

なぎさ絵画造形教室のお知らせやお話

絵画教室の作品紹介【R3/8/19】

○園児~小学3年生「描画」

園児では、「何かな?ボックス」にゴーヤを入れて、さわってもらい、何が入っているのか当ててもらいました。

ゴーヤは馴染みのない野菜なので、当てるのは難しかったですが、ボコボコした不思議な手触りにみんな興味津々でした。

あと、オクラ、ホオズキもそれぞれ見せて中身が、どうなっているか見てみました。

そして、くまさんが森で育てた野菜のお話をして絵を描きました。

また絵の具ではゴーヤやオクラを使ってスタンプをしたりもしました!

小学生ではゴーヤ、ホオズキを渡し絵を描きました。そのまま描いたり、お話にして描いたり

それぞれ自由に描きました。

描画(物を見て描くこと)は時々、行っております。

園児では年齢的に、物を見て描くことは、まだ難しいので、そのまま描くということはあまりしません。

普段じっくり見ることがないような、おもしろい素材を、触って、見て、想像を膨らまし絵にすることを目的としています。

小学生では3年生くらいから、徐々に「物の形を捉えて絵にする」ことができるようになってきます。「物を見て描く」ことに楽しさを見出だせると、絵の世界は更に広がっていくと思います。

ただ、そのままそっくりに描くことだけが良いというわけではないので、小さい頃から培ってきた、想像の世界を大事にしながら、描画においても、子供たちそれぞれの描きたい世界を描ければと思っています。

 

〈小学3年生の作品〉

f:id:nagisah:20210821204114j:image


f:id:nagisah:20210821204141j:image 


f:id:nagisah:20210822110757j:image


f:id:nagisah:20210822110812j:image


f:id:nagisah:20210822110826j:image


f:id:nagisah:20210822110917j:image


f:id:nagisah:20210822110840j:image


f:id:nagisah:20210822110854j:image

 

〈年少さんの作品〉

f:id:nagisah:20210821204021j:image


f:id:nagisah:20210822110958j:image

 

〈年中さんの作品〉

f:id:nagisah:20210822111029j:image


f:id:nagisah:20210822111045j:image

 

〈年長さんの作品〉

f:id:nagisah:20210822111105j:image


f:id:nagisah:20210822111119j:image